お家ごはんで免疫力を③

お知らせ

お家ごはんで免疫力を③

皆様こんにちは。

「お家ごはんで免疫力を」第三回目のレシピは

白身魚のパセリオイル焼き

です。

今回は万能なパセリオイルの紹介です。

パセリは1束買うと余りがちですが、とても栄養価の高い食材です。

免疫力を高めると言われるビタミンA(β-カロテン)、ビタミンC、ビタミンKといった抗酸化作用の高いビタミンや鉄分や葉酸なども豊富に含まれます。また、骨にカルシウムが吸収される働きをするビタミンKも豊富です。

以前ご紹介した料理と同様に粘膜強化して免疫力を高めるビタミンA(β-カロテン)は油溶性なので、油と一緒に摂取して体に吸収されやすいように調理するのがおすすめです。

ただ、一度にたくさんの量を食べることが難しいので、細かいみじん切りにしてたっぷり使用すると栄養価が高くなってよいと思います。

魚と野菜にからめて焼きましたが、肉やキノコ類で同様に調理するのもおすすめです。

火を通した料理がおすすめなので、香りづけにいろいろな料理にご活用ください。

※レシピ作成:cookinglabo 鈴木茜(料理研究家・管理栄養士)

 

白身魚のパセリオイル焼き

材料(2人分)

白身魚(タラ、鯛、鰆などがおすすめ)  2切れ

塩・コショウ  少々

パセリオイル(パセリのみじん切り  3枝分、おろしにんにく 1片分、オリーブオイル  50cc、塩 少々)

付け合わせ

ジャガイモ  中1コ

プチトマト  2コ

作り方

  • 白身魚は塩を振って、水気が出たらふいておく。コショウをまぶしておく。
  • 付け合わせのジャガイモは皮ごとあらってポリ袋などに入れて電子レンジで2分ほど加熱する。皮をむいて食べやすい大きさに切る。プチトマトはヘタを外して、皮に十字の切り込みを入れる。
  • 1)と2)をパセリオイルを全体にからめる。
  • フライパンを熱し、3.を並べ、こんがり色づいてきたら裏返して両面焼く。

※220℃に予熱したオーブンで8~10分ほど焼いてもよい。

 

※ポイント:パセリオイルを作るときにパセリはできるだけ細かくしたほうがきれいに仕上がります。

 

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.